ブログ

あれから20年、三鷹で子育てするママたちの夢ってどんなものでしょうか?

あれから20年、三鷹で子育てするママたちの夢ってどんなものでしょうか?のイメージ

2022年4月3日

今年に入り1月、2月、3月と、”みたか子育てねっと・子育てコンビニ”の終了や、NPO法人子育てコンビニ20周年記念のホームページリニューアルやらで、過去を振り返ることが多い日々でした。
あちらこちらに原稿をお願いしたり、久しぶりに連絡を取った旧メンバーも・・・
”みたか子育てねっと・子育てコンビニ”は、三鷹市の子育てポータルサイトの名前で、NPO法人子育てコンビニは、そこから名前をいただいていたというわけで、ちょっとややこしく、”みたか子育てねっと・子育てコンビニ”が3月で終了ですと聞いて、NPOも解散!!と思った方が、たくさんいらっしゃったようです。
が、NPO活動は、続いています(*^-^*)
NPOの20周年にあたって、初代理事長を務めてくれた、NPO理事の北山恵美子さんが以下の文章を寄せてくれました!

++++++++

2022年2月22日にこの文章を書いています。
2月22日はNPO法人子育てコンビニのお誕生日で、2022年の今日が20周年の記念日になります(法人登記は9月なんですけどね)。
20年…いやー、めでたい、ほんとに!
20周年記念に文章を寄せる依頼が来た時、この日に書こう!と思ったんですよね。
子育てコンビニの年表を見ていただくとわかるのですが、子育てコンビニはいきなりNPO法人として立ち上がったわけではなく、最初は、ホームページの作成ボランティアで募集されたメンバーの集まりだったんです。
すくすく広場で息子と遊んでいる時に
「三鷹市の赤ちゃんとのおでかけ情報を取材して発信するホームページのボランティアをやらない?」
って声をかけられて、息子を抱っこしながらボランティアの説明会に参加した時、確か息子は6ヶ月くらいだったかな。

その作成ボランティアの中の数名が、後にNPO法人子育てコンビニ発足のメンバーとなりました。

なんでNPO法人を作ろうと思ったのか…という理由は、最初はけっこう単純でした。

仲間とホームページから情報発信する作業は楽しかったし、地域のママたちの評判もよかったのに、「1年間の実証実験で予算も終わるしホームページを消して終了です」というお上からのお達しがあって、

それはないだろう…

もったいないし…

と思ったから。だって、地域密着の子育て情報発信してるホームページって全国探しても他になかったんですよ!

そんな訳で、三鷹市で「ビジネスプランコンテスト」っていうのをやってるから、そこで事業として支援してもらえるように応募してみよう!
という事になりました。
ビジネスプランコンテストには、会社、株式会社にしたいって内容で応募したんですよね。

というのも、子育てコンビニの発起メンバーには共通した夢があって、それは

子育てポータルハウスを作りたい

というものだったんです。

ポータルハウスには、ママの仕事部屋があり併設された庭と遊び場と食堂とカフェスペース。
保育の場も勉強スペースもあるお家。
乳児のママは仕事の合間に赤ちゃんへ授乳しに行けて、それ以外の時間は保育士さんにお願いする。そんな保育スペースには幼児までいられる。
幼稚園や学校が終わった子どもたちは、ただいまーと帰ってきて、おやつ食べて庭で遊んで勉強して、仕事終わったママともうひとつの家に帰る。
あるいは、仕事終わったパパも合流して、今日は食堂で食べちゃおうか?って、みんなで食事をすませてから帰る。
そんなポータルハウスは、当時、外に出てなにかしたいと思うママたちの夢の職場で、自分にとってもそうでした。
それって会社よね!それで儲けられるようになりたいしね!という発想だったんです。
なので、コンテストの日もその夢のお家のプレゼンをしました。
結果は、そんなのを会社として成り立たせるのは無理!絶対に儲けはでない!やれるとしたらNPO!という審査員の方からの講評をいただき落選でした。
が!その時に、審査団体のひとつだった三鷹市商工会様が、
「お母さんたち元気だし、商店街も活性化しそうなプランだったし、よかったよ」
と、ママたちのプレゼンの勢いに押されて「特別賞」というのもそれこそ特別にくださったのでした。
なんで特別かっていうと、いきなり設けた賞を表すべく、もらった賞状が鉛筆書きでしたから。
子育てコンビニがNPO法人になった時に、
子育てするママを支援したい、
ママたちの夢をかなえたい、
それは「孤独な育児からの解放、子育てを楽しめる環境づくりを目指す」

というのを最初の理念に掲げたのは、このビジネスプランコンテストの、みんなで子育てするお家という夢が根っこにあったからかもしれません。

 

あれから20年、三鷹で子育てするママたちの夢ってどんなものでしょうか?

20年たちましたが、子育てコンビニのかかげる「孤独な育児からの解放、子育てを楽しめる環境づくりを目指す」というスローガンは変わりません。ずっとママたちの夢の味方です。

20年前の2月22日、発起人メンバーは我が家の狭いリビングに集まっていました。

そしてその日は、子育てコンビニの天使「コンゼル」が誕生した日なのです。

コンゼルちゃん、20歳おめでとう。

もう成人なんてびっくりだね!

北山恵美子

*******************************************

kobayashi

\ シェアしてね! ⁄