ブログ

星と森と絵本の家【開館記念日イベント】いってきました!

星と森と絵本の家【開館記念日イベント】いってきました!のイメージ

2024年7月11日

 

7月7日に星と森の絵本の家で開館記念日のイベントがありました!

星と森と絵本の家は三鷹市大沢の国立天文台の森の中にあります。

大正時代の建物を保存活用しているのですが、この建物がとっても魅力的なのです!

たくさんの絵本や図鑑が並んでいてとてもワクワクします。

天体や季節の展示は工夫されていてとても楽しい!

授乳室、おむつ交換台もあるので乳幼児連れも安心です。

ホールとお庭で飲食ができるのでお弁当を持って行くこともできます。

 

来るたびに「こんなお家に住みたいな~^^」と思います。

畳の続き間と長ーい縁側が大好きです。

この部屋は子ども部屋で、この部屋は私の部屋。

ここはリビングとして使ってこちらのお部屋はゲストルームにしようかしら。

などなど想像して楽しんでます。

 

お庭ではクラフトや昔遊びや自然観察ができます。

木陰でハンモックに揺られるのもいい気持ち。

 

そんな星と森と絵本の家の開館記念イベントは

国立天文台長さんのおはなし、新展示お披露目ガイドツアー、絵本の読み聞かせのおはなし会、ワークショップ、フレンズショップとジュニアスタッフによる模擬店などなど賑やかでした。

子どもたちがはじける笑顔でお店屋さんをしていたのが印象的でした。

 

1歳の息子が気に入って買ったひょうたんのおめん。

とっても味のあるお顔でお気に入りです。

 

自分で絵付けすることもできましたが、

息子はジュニアスタッフが作ったこちらのおめんが気に入ったので購入しました。

大きいおめん、小さいおめん、カラフルなおめんや可愛らしいおめん、たくさんのおめんがありました。

自分たちが作ったおめんを自分たちで販売するのが楽しそうで

少しぎこちない(?)接客も初々しくてまぶしかったです。

 

笹のプレゼントが嬉しい七夕のお祭りでした。

 

H山

\ シェアしてね! ⁄


月別アーカイブ


年別アーカイブ